コーディングブログ

Coding Blog

【感想】これからはじめるVue.js実践入門 は良書 Vueを本で学びたい方におすすめ

Vue.js

これからはじめるVue.js実践入門

『これからはじめるVue.js実践入門』を読みました。
この本は非常に読みやすかったので、是非自分と同じような初心者でVue学びたい方におすすめです!

Vue.jsの参考書は他に、猫本と言われている『基礎から学ぶVue.js』を読んでいました。

それと比べても当書が読みやすく好きなので、良かった点を記載していきます。

良い点

  • 文章が読みやすい
    – 構成や説明の仕方が良いのか理解しやすいです!
  • 誤植が少ない
    – 後述のサポートサイトのリンクを載せていますが、誤植が少なく洗練されています。
  • サンプルコードがあり、理解しやすい
    – これが重要です。実際にコードを動かしながら学習できるのは理解の速度が段違いです。
    全リストのソースコードがダウンロードできるので、参照すべきファイルも記載&ファイル構成もわかりやすいです。
  • 最終章ではGoogle Books APIを使った簡易的なアプリが作れる
    – 応用まで載っているので、これをベースに自分が作りたいアプリの構築方法を考える大幅な近道になる。

当書について

  • Vue.jsの基本
  • ディレクティブ
  • コンポーネント(UIパーツ分け)
  • Vue CLI(コマンドライン。以降Vue CLIが基本。単一ファイルコンポーネント)
  • Vue Router(SPA、ルーティング)
  • Vuex(データ管理)
  • テスト(単体、E2E)
  • 応用アプリ(Google Books API)

など。
全468ページ(イントロや索引 込)

公式サポートサイト

サポートサイトが若干わかりづらいのでリンクを記載します。